スキンケア

夏真っ盛り!背中美人になる方法!

スベスベな背中美人になる! 今年の夏、最高の背中美人になる方法をご紹介します。

こんにちは。
ORGANIC STORE(オーガニックストア)です。

夏になると薄着になったり水着を着たりする機会が増えて、肌を露出することが多くなりますね。目に見える顔や腕、脚はケアする方も多いですが、忘れがちになるのが背中です。背中は自分では見えにくいのでケアを後回しにしがちですが、他人から意外に見られている部位です。

今回は、今日から始められる綺麗な背中をつくる方法をご紹介します。

背中に起きるトラブルの原因は?

気づかないうちに背中の肌トラブルが起きている経験をしたことありませんか?
背中は黒ずみやあせもなどの肌トラブルが起きやすい部位です。

肌トラブルの原因としては以下のものがあります。

・汗
背中は皮脂腺が多く、汗をかきやすい部位です。
多量に汗をかいてそのままにすると、毛穴の出口がふさがって皮脂がつまり、細菌が繁殖して吹き出物などの肌トラブルへつながります。

・シャンプーなどの洗い残し
髪や体を洗ったときのシャンプーやボディーソープなどの洗い残しが背中に付着したままになってしまい、肌トラブルへつながります。

・生活リズムの乱れ
背中は体の中でも皮脂の分泌が多い部位です。ストレスや睡眠不足など生活リズムの乱れにより皮脂の分泌が増えることも肌トラブルの原因になります。

今日からできる背中ケア

肌トラブルがなく、ツルツルスベスベで綺麗な背中になりたいですよね。
綺麗な背中になるためには、「清潔に保つこと」と「肌の水分・油分バランスを整えること」が大切です。

清潔に保つこと

肌トラブルを起こさないために最も大切なことは、背中を清潔に保つことです。背中は目に見えにくいので、洗い残しが起きやすい部位といえます。
そのため、入浴時、先に髪を洗い、その後に身体を洗う、と順番を変えるだけでも、背中の洗い残ることを軽減できます。

また、背中を洗うときに、ゴシゴシと洗うと、背中に強い刺激を与えてしまい、肌トラブルの原因になることも。柔らかいボディタオルや泡を使って、優しく洗うことが大切です。

肌の水分・油分バランスを整えること

背中は気づかないうちに水分と油分のバランスが崩れて乾燥していることがあります。特に熱すぎるお湯や長時間の入浴では乾燥を招きやすいです。

乾燥を防ぐためにもお風呂上がりの保湿は大切です。普段顔に使っている化粧水と同じものを使って背中も保湿できます。背中は見えにくく届きにくい部位のため、スプレー容器に化粧水を詰めかえ、吹きかけると保湿しやすくなります。

また食事や睡眠などの規則正しい生活も肌の調子を整えるのに重要です。日頃から摂る食事をバランスの良い食事に変えることで内側からも綺麗な肌づくりをしていきましょう。

まとめに

いかがでしたか?
生活習慣を整えて背中のケアをすると、背中の肌トラブルを軽減できますね。
夏に向けて、綺麗な背中をつくりましょう。