ミニマルケア

さよなら「大人ニキビ」 生活習慣を整えて素肌美人を目指しましょう

4つのポイントを意識して大人ニキビを予防しましょう

こんにちは。
ORGANIC STORE(オーガニックストア)です。

「今日は友達と旅行!」
「好きな人とデート!」
など、出かける予定がある日はメイクにも気合が入りますよね。

でも、メイクを始めようと鏡を見たら気付かぬ間に顔にニキビが!
そんな経験ありませんか?

気をつけていてもできてしまう大人ニキビですが、生活習慣を見直すことで予防することができます。

<目次>
1.似ているようで違う「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」
2.少しの意識で防げる! 大人ニキビを防ぐ4つのポイント
3.まとめ

似ているようで違う「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」

ニキビができはじめるのは、10代の思春期の頃からです。
ひとくくりに「ニキビ」と言っても「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」では下記のような違いがあります。

【思春期ニキビ】

10代のころにできるニキビのことをさします。

  • 原因:皮脂の過剰な分泌による毛穴のつまり
  • できやすい場所:顔全体、特に皮脂が分泌されやすいTゾーン

 

【大人ニキビ】

20代以降にできるニキビのことをさします。

  • 原因:主に乾燥、睡眠不足、食生活・生活習慣の乱れ、ストレス
  • できやすい場所:頬や口周り、アゴなど、乾燥しやすい部分また、思春期ニキビと違い同じ場所にできやすいのも特徴です。

 

皮脂の分泌によりできる思春期ニキビと違い、大人ニキビは生活習慣の乱れなど、ライフスタイルに深く関係していると考えられています。

少しの意識で防げる! 大人ニキビを防ぐ4つのポイント

ニキビはできてしまうと治るまでに時間がかかりますよね。だからこそ予防することが大切です。
日常生活で注意すべきニキビ予防のポイントは以下の4つです

1.洗いすぎは逆効果

皮脂はニキビや肌荒れの原因にもなりますが、だからといって洗いすぎは逆効果!
肌の乾燥も大人ニキビの原因になります。
洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまったり、敏感になっている肌にさらに負担がかかったりします。

洗顔をするときは、頬など広い面積のところは指の平で、Tゾーンや小鼻などは人差し指と中指の指先をつかって泡をもみこむイメージで洗いましょう。
最後に人肌くらいのぬるま湯で洗い流し、洗顔後はしっかり保湿することも忘れずに。

2.質の高い睡眠

肌の細胞は一定のサイクルで生まれ変わっており、これを「ターンオーバー」といいます。
このターンオーバーを促しているのが「成長ホルモン」。

睡眠中、特に寝入ってから3~4時間後に成長ホルモンが分泌されやすいといわれていますが、ただ浅い眠りを繰り返しているだけでは十分に分泌されません。

寝る前に白湯を飲んだり、お風呂に入る、携帯電話をさわらないなど、睡眠の質を高めることで成長ホルモンの分泌を促しましょう!

3.バランスのとれた食事

ダイエットをしていたり、忙しさなどから朝食を抜いたりしている方も多いですよね。食生活が乱れると腸内環境も乱れ、悪玉菌が増殖してしまいます。
それによって発生した有害物質が肌に影響を与え、ニキビの原因になることも。
腸内環境を整えるためにも、野菜やフルーツなど、ビタミン・ミネラル・食物繊維の豊富な食材や、ヨーグルトや味噌など、ビフィズス菌や乳酸菌の含まれた食材を積極的に摂るようにしましょう。

4.リフレッシュタイムと適度な運動

ストレスも肌トラブルの原因になります。
仕事や人間関係などのストレスが睡眠不足や食生活、自律神経などに影響し、大人ニキビにつながることもあります。

リフレッシュタイムをつくったり、適度に運動をしたりするなどの時間をつくることが肌トラブルの予防につながります。

最後に

洗顔や保湿などのスキンケアは勿論、生活習慣を見直すことで予防できる大人ニキビ。

大人ニキビを予防して素肌美人を目指しましょう。