未分類

においをつけたくない!簡単にできるにおい予防と対策方法!

たばこや焼き肉などのにおいをつけたくない! 簡単にできる予防と対策方法

こんにちは。
ORGANIC STORE(オーガニックストア)です。

たばこや焼き肉などにおいが髪についてしまうと、電車に乗るときや人と会うときに気になってしまいます。
だからといって、外出先では髪を洗うわけにもいきません。
今回は簡単にできるにおい予防と対策方法についてご紹介します。

<目次>

1.においの予防方法
2.【ツヤ感と束感がポイント!】濡れ髪ヘアの基本的な作り方
3.【垢抜け感が手に入る!】長さ別濡れ髪スタイル
4.まとめ

においの予防方法

髪の毛に、たばこや焼き肉のにおいの分子が付着することによって、においがついてしまいます。
あらかじめにおいがつきそうな場所にいくときなどは、しっかり予防していきましょう。

◆表面積を減らす
髪をおだんごにしたり、まとめ髪にすることによって、においのつく部分を減らします。
ヘアアレンジの苦手な方はおしゃれな帽子をかぶるのもおすすめです。

◆髪をコーティングする
においを防ぐスプレーやスタイリング剤で、あらかじめ髪をコーティングしておくことによってにおいがつきにくくなります。
においがついた後にヘアスプレーをするとにおいが混じり、不快なにおいとなることもあるので注意が必要です。

においがついたときの対策方法

においがついたときは下記の方法で対策しましょう。

◆風で吹き飛ばす
ドライヤーの風を髪に通すことによって、においの成分を飛ばしてしまいましょう。
髪の根元から指や、くしを通しながら風を当てていきます。
外出先でドライヤーがない場合は、扇子やうちわであおいでもいいです効果的です。

◆ウェットティッシュで拭く
髪型を崩したくないときはウェットティッシュなどで拭き取ります。
強くこすると髪が傷むので、やさしく拭きます。
その後乾いたハンカチやティッシュで水分をとります。

まとめ

いかがでしたか?
外でも簡単にできる方法なので、飲み会やBBQなど、気になるときにお試しください。