未分類

知っておきたい! 大人ニキビ、吹出物の正しいケア

気になる大人ニキビや吹出物。正しいケアできれいに治しませんか?

こんにちは。
ORGANIC STORE(オーガニックストア)です。

季節の変わり目や汗ばむ季節は、肌トラブルが起きやすい時期ですね。
そんなとき、いつの間にかできているニキビや吹き出物。
歳を重ねるほど痕が残りやすくなるため、しっかりケアをしてきれいに治したいですよね。
今回はニキビや吹き出物の、正しいケアをご紹介します。

 

<目次>

1.ニキビや吹出物の原因
2.正しいケアの方法
3.まとめ

ニキビや吹出物の原因

ニキビや吹出物の、大きな原因は次の3つといわれています。

①毛穴のつまり
②皮脂の過剰な分泌
③アクネ菌の繁殖

肌は約28日のサイクルで、新しい皮膚細胞に生まれ変わる「ターンオーバー」を繰り返しています。
このターンオーバーがうまくいかなくなると、角質が厚くなって毛穴がふさがり、毛穴の中で皮脂が詰まってしまうのです。

また、肌が乾燥すると乾燥から肌を守るために、皮脂の分泌が増えます。
皮脂が増えると毛穴のつまりなど、肌トラブルを引き起こしやすい状態に…

さらに、皮脂の分泌が増えるとそれを栄養源とするアクネ菌も増えやすくなります。
アクネ菌はニキビの原因となる菌です。

ニキビや吹出物はこの3つの要因が作用しあってできてしまうのです。

正しいケアの方法

ニキビや吹出物ができてしまったら、さらに状態が悪くならないように4つのケアを心がけましょう。

①優しいクレンジングと洗顔

スキンケアの基本となるクレンジングと洗顔。
ニキビや吹出物があるときは、特に優しく、こすらないことがポイントです。
かといって毛穴に残った汚れは、ニキビの原因になります。
クレンジングは摩擦の少ない、オイルやジェルタイプのものを使いましょう。
また、洗顔はもちもちとした濃厚な泡で、こすらず優しく洗うことが大切です。

以前ご紹介したコラムを参考にしてみてください。
洗顔は理想の素肌への第一歩。うるおいを守る洗顔4ステップ!

②水分のバランスを整える保湿

肌の乾燥は水分バランスを崩れさせ、皮脂の過剰な分泌を引き起こします。
顔全体の水分バランスを整えるために、化粧水と乳液でしっかり保湿しましょう。

③つぶさない
ニキビや吹出物ができたときに、1番やってはいけないのが「つぶす」こと。
痕が残りやすく、きれいに治らない原因のひとつです。
できるだけ触らないことがポイントです。

④専門家に相談
ニキビや吹出物がひどくなってしまう前に、専門家に相談するのがおすすめです。
薬局やドラッグストアにも、ニキビや吹出物用の医薬品があるので、薬剤師や登録販売者に相談してみましょう。
それでも気になる場合は、皮膚科の受診をおすすめします。
悪化して痕が残らないように、早めに受診して適切な治療を受けましょう。

まとめ

いかがでしたか?
できてしまったニキビや吹出物は、その後のケアが大事です。
痕を残さずきれいに治すためにも、ポイントを守ってケアをしましょう。