スキンケア

【美しさは首元から】毎日のスキンケアで首元美人になろう

簡単な3つのスキンケアで若々しい首元に

こんにちは。
ORGANIC STORE(オーガニックストア)です。

みなさん、人の年齢を予想するのに、体のどの部分に注目することが多いですか?
手や肌、目元のシワなど、様々なところがあると思います。
資生堂が実施したアンケートによると、40代〜60代の60%の女性が、人の「首」を見て年齢を判断しているという研究結果があります。

確かに、年齢を重ねるごとに、首の「シワ」や「たるみ」も気になってくるのが事実。
しかし、「首」について特別なケアをしてらっしゃる方は少ないのではないでしょうか?

今回は、年齢が出やすいと言われている「首」のケアについて、簡単にできる3つのスキンケア方法をご紹介します。

<目次>

1.保湿クリームを使ってしっかり保湿をする
2.紫外線対策をする
3.美しい姿勢を心がける
4.まとめ

保湿クリームを使ってしっかり保湿をする

肌が乾燥により、ダメージを受けるのと同様で、首も乾燥することによって、シワの原因になります。
顔や体のパーツに保湿クリームを塗るように、首も同じように保湿をしましょう。
顔のスキンケアに使用している、化粧水や乳液でも良いですが、最近は首のスキンケアに特化した保湿クリームも販売されています。

顔のスキンケアと同様に、ローションパックなどをするのもおすすめです。

紫外線対策をする

実は、首は顔と同様に紫外線の影響を受けやすいパーツですが、日焼け対策を念入りにしない人も多いのではないでしょうか。

シワは紫外線によってもできてしまいます。紫外線が肌のハリをもたらすコラーゲンやエラスチンなどの結合組織を傷つけ、肌の老化をもたらします。コラーゲンやエラスチンの量が低下すると、シワができやすくなります。

日焼け止めクリームをしっかりと塗る、日差しを浴びすぎないなど、顔と同じように紫外線対策をしましょう。

美しい姿勢を心がける

どんなに肌の状態をよくしても、同じ姿勢でうつむき続けると、首にシワは刻まれてしまいます。
最近は、スマートフォンを使用したり、パソコンでの作業が多くなったりして、無意識のうちに下を向く姿勢を取ることも多いと思います。

胸をはり、顎を少しあげて、首にシワが残らないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
首だからといって、特別なケアが必要なわけではありません。
いつも顔や体にしているケアを、首にもしてあげることが大切になってきます。

これから暖かくなり、肌を出す機会も増えると思います。
スキンケアを徹底して、首元から若々しく、おしゃれを楽しむのはいかがでしょう。