スキンケア

20代のスキンケアは?今日からできる潤いたっぷりの素肌になるスキンケア!

将来の肌の調子は、20代前半からのスキンケアで決まります。将来も美肌をキープできるスキンケア方法を紹介します。

こんにちは。

ORGANIC STORE(オーガニックストア)です。

10代の時は多少無理をしてもリカバリーが早く、肌疲れも出にくいですよね。
しかし20代に入ると肌は正直になり、吹き出物・乾燥・べたつきなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
20代は「お肌の曲がり角」といわれている年代で、20代前半からのスキンケアが今後の肌の状態につながっていきます。
今回は肌トラブルとは無縁の潤いたっぷりの肌になるスキンケアを紹介します。

<目次>

1.オイリー肌から乾燥肌へ。10代から20代の肌質の変化とは?
2.20代からのスキンケアは「保湿」が重要です
3.まとめ

オイリー肌から乾燥肌へ。10代から20代の肌質の変化とは?

10代の頃はテカリなどオイリーな肌で悩んでいたのに、20代に入ると、突然肌の乾燥などのトラブルが気になり始めたのではないでしょうか?
この急激な肌質の変化は肌の水分量と油分量の変化が原因です。

10代の頃は肌の水分量と油分量はほぼ同じです。しかし20代に入ると急激に肌の水分量が低下し油分量が増加するため、肌の乾燥や皮脂の過剰分泌により吹き出物などの肌トラブルが起きやすくなります。
適切なスキンケアをおこない肌の水分量と油分量のバランスを整えることで潤いたっぷりの美肌をつくることができます。

20代からのスキンケアは「保湿」が重要です

潤いたっぷりの美肌になるために大切なスキンケアは、保湿です。
スキンケアはクレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液の順に毎日丁寧におこなうことが重要です。

◽︎クレンジング・洗顔
クレンジングや洗顔は、肌を擦りすぎないようにすることが大切です。
ごしごしと擦ると、肌がダメージを受けて、過剰に皮脂を落としてしまい、乾燥が悪化したりする恐れがあります。
洗顔はたっぷりとキメの細かい泡で優しくなでるように洗うことが重要です。

◽︎化粧水
化粧水はしっかりと肌に浸透させることが大切です。洗顔後は肌の水分量が少なくなるので、洗顔をしたらできるだけ早く化粧水をつけて保湿するように心がけましょう。

◽︎美容液
美容液は肌につける前に手のひらで温めます。特に乾燥が気になる部位は美容液をたっぷり塗りましょう。

◽︎乳液
乳液は10円玉硬貨を目安に、顔の中心から外側に向かって塗ります。特に乾燥が気になりやすい頬や額、顎は先に塗ることをお勧めします。

また仕事を始めたりと環境が変わると睡眠不足や食事を食べる時間が不規則になるなどの生活習慣の乱れが肌トラブルの原因にもなります。日頃のスキンケアに合わせて、生活習慣を整えることも大切です。

まとめ

いかがでしたか?
20代から自分の肌に合わせて、適切なスキンケアをすることが大切です。
今日から美肌の土台作りを始めましょう。