スキンケア

夏の肌に大切なのは「保湿」!!夏を楽しむためのスキンケア・厳選3選!

夏の「暑さ」「紫外線」「室内の乾燥」対策には「保湿」が必須。

こんにちは。
ORGANIC STORE(オーガニックストア)です。
いよいよ夏が近づいてきました。
夏は花火大会や海水浴など友人や家族と、屋外で楽しめるイベントが満載ですが、日差しが強いため肌のケアに敏感になる季節でもあります。
今回は、夏を思いっきり外で楽しみたいという方向けに、夏のスキンケアについて紹介します。
スキンケアをしっかりおこなうことで、夏を思いっきり満喫しましょう。

<目次>

1.夏に気をつけたい3つのポイント!
2これだけは押さえたい夏のスキンケア・厳選3選!
3.まとめ

夏に気をつけたい3つのポイント!

夏の肌のケアにおいて気をつけたいポイントは次の3つです。

  • 気温が高い
  • 紫外線が強い
  • 室内が乾燥している

 

気温が高い

夏は気温が高いため、汗をかきやすくなります。
汗をかくと肌はベトベトするので、湿度が保たれているように感じます。
しかし、汗は蒸発するときに肌の水分を奪っていくため、肌は乾燥します。
また、汗を拭くときはタオル等でゴシゴシと擦ってしまうと肌が乾燥するため注意が必要です。

夏は高温になるため、汗とともに皮脂が多くなるのも特徴です。
肌のテカリやキメの乱れ、毛穴が目立つなど、肌トラブルにつながる可能性が高いです。

紫外線が強い

紫外線は一年を通して7−8月に最も強くなります。紫外線は日焼けだけでなく、肌の乾燥につながります。特に真夏の紫外線を浴び続けると、シワやシミ、そばかすの原因となるため、紫外線対策をしっかりと行う必要があります。

室内が乾燥している

夏は職場や自宅でクーラーが効いています。クーラーの冷たい風は乾燥してるため、室内でも肌の乾燥はどんどん進んでいきます。夏は湿度が高いため、「冬ほど保湿をしなくても良い」と考えがちですが、実際には肌の乾燥させる要素が多いため対策をしましょう。

これだけは押さえたい夏のスキンケア・厳選3選!

夏の肌は汗をかきやすく、皮脂も多くなり、紫外線を浴びる量も多く、肌にとって悪条件が重なるため、しっかりと毎日のスキンケアを行う必要があります。
そんな夏のスキンケアでもこれだけは押さえておきたい3つのケアを紹介します。

洗顔、汗の対処

毎日の洗顔をしっかり行いましょう。
夏の肌は皮脂が多めなので、洗顔料を使ってしっかりと落としましよう。洗顔後に顔を拭くときは、タオルを肌に押すように当てて、タオルで水分を吸い取るようにしましょう。汗を拭くときも同様です。

紫外線対策

外出前は、必ず日焼け止めをしっかり塗りましょう。
日焼け止めには有効な時間があったり、汗によって落ちやすいなどの特徴があるため、
日焼け止めをこまめに塗り直すとよいでしょう。また、海水浴にいく時は耐水性のもの使うなど、うまく活用していきましょう。

<外出後>
外出後は日焼け止めを落とし忘れないようにしましょう。
日焼け止めは、肌を乾燥させる成分が含まれているため、しっかりとクレンジングを行って落としましょう。

毎日の保湿

夏は紫外線、クーラーの冷たい乾燥した空気などの肌を乾燥させる要素が多いため、冬以上に保湿を意識しましょう。毎日の洗顔の後は、化粧水で水分補給を行い、美容液とクリームをていねいに塗って保湿をしましょう。日中も保湿を定期的に行うことが、肌の乾燥を防ぐのに有効です。

まとめ

いかがでしたか?
夏は「暑さ」や「紫外線」、「室内の乾燥」など肌を乾燥させる要素がいっぱいです。
夏のスキンケアは、冬のスキンケア以上に保湿や紫外線対策が重要です。
楽しいイベント盛りだくさんな時期ですが、しっかりとケアをしてきれいな肌を維持していきましょう。