スキンケア

今すぐできる! スキンケアにも効果的な表情筋トレーニング

「スキンケアにも効果的!」 表情筋トレーニングで明るい笑顔とお肌を手に入れよう

こんにちは。
ORGANIC STORE(オーガニックストア)です。

「筋トレ」といえば、何を想像しますか?
スポーツジムでのウェイトトレーニングや、腕立て伏せ、スクワットなど、身体を動かすトレーニングを想像する人も多いのではないでしょうか。
実は筋肉は体だけではなく、顔周りにもあり、その数はなんと約30種類といわれています。

顔周りの筋肉は表情筋と呼ばれ、目を開いたり、口角をあげたり、まゆを動かしたりする役割があります。表情筋を鍛えることのメリットは口角やまゆの動きが良くなり、表情が豊かになることです。
しかし、日常的に使われている筋肉は少なく、体の筋肉と同様、使わないと筋肉が衰え、たるみなどの原因となります。

今回は、スキンケア効果もあり、道具も使わず隙間時間ですぐできる表情筋トレーニングについて紹介します。

<目次>

1.表情筋を鍛えることで表情豊かなハリのある肌に!
2.すぐにできる表情筋トレーニング
3.まとめ

表情筋を鍛えることで表情豊かなハリのある肌に!

顔にはたくさんの筋肉がありますが、体の筋肉と同様、全ての筋肉を使っているわけではありません。
例えば、年齢を重ねると目立ちやすい「ほうれい線」は、頬を上に引っ張る役目の大頬骨筋が弱くなり、頬を引っ張りきれずに垂るんでしまうことでできます。

表情筋トレーニングの効果は、普段使わない筋肉を鍛えることで、しわやたるみができにくくなることです。
さらに、筋肉が柔らかくなり、表情豊かになります。
また、顔の筋肉を動かすことで、血流も改善され、老廃物が流されやすくなり、ハリのある肌やたるみの改善などの嬉しい効果が期待できます。

なぜなら、顔には無数の毛細血管が通っており、肌のターンオーバーに大きく関係しているからです。
血流が良い状態だと、シミやしわの原因となる死んだ角質細胞が剥がれるため、若々しい肌を保つことができます。

すぐにできる表情筋トレーニング

それでは、すぐに実践できる、表情筋トレーニングをご紹介します。

①顔のパーツを全部鼻に向かって集める
口から息を吐きながら、鼻に顔のパーツを集めるイメージで、顔を動かします。
顔の中心によせ、くしゃっとさせるイメージです。
その後、息を完全に出しきり、顔全体を四方に広げるように、表情を緩めます。
顔の血行が良くなるほか、老廃物が流れてむくみの改善につながり、若々しいハリのある肌に近づきます。

②ほうれい線を逆からプレス
舌でほうれい線を内側から押すイメージで、口の中でぐるりと大きな円を描きます。右まわりを3回、左に3回行いましょう。
ほうれい線を舌で内側から押し、改善を目指すポーズとなります。

③笑顔トレーニング
思いっきり「いー」と横に口を開け、口角を上げたら10秒キープします。
キープした後は力を抜き、リラックスしてください。
再度口を横に開き、口角を上げます。
自然な笑顔に近づくほか、フェイスアップも期待できます。

まとめ

いかがでしたか。
表情筋を鍛えるメリットが分かると隙間時間を活用して鍛えたくなりますね。
今すぐにでもできる表情筋トレーニングで、素敵な笑顔とハリのある肌を手に入れましょう。