スキンケア

冬の乾燥対策のポイントは保湿と肌へのやさしさ。

こんにちは。
ORGANIC STORE (オーガニックストア)です。
過ごしやすい日々が続いていましたが、少しずつ冬らしい空気になってきましたね。
冬といえば、肌の大敵である乾燥の時期でもあります。
そこで、今回は冬の乾燥の原因と乾燥対策によるメリット、対策の方法について紹介します。

なぜ日本の冬は空気が乾燥するの?

日本の冬は空気が乾燥して、私たちの生活にさまざまな影響を与えています。
まずはその原因を簡単に説明します。

①地形的な要因

冬はシベリア大陸から日本列島に季節風が吹き、日本海側に雪を降らせます。
雪を降らせた後の風は、水分を含まないため乾燥しています。
この風が太平洋側に吹き下ろし、乾燥をもたらすのです。
また、気温が下がるにつれて、空気中に含むことができる水分の上限量が少なくなります。
たとえば湿度が同じ30%でも、気温が低いほど空気中の水分量が少なくなるということです。
そのため、雪が降る日本海側は気温が低くなり、空気中に含まれる水分量が減るため乾燥するのです。

②気候的な要因

湿度は空気中に含まれる水分量の割合で決まります。
気温が下がると空気中に含むことができる水分量も下がります。
そのため、暖房などで部屋をあたためると、空気中の水分量は変わらないまま温度だけが上がるため、相対的に湿度は下がり、より空気が乾燥してしまうのです。

冬の乾燥対策 3つのメリット

スキンケアにおいて、乾燥対策はとても重要です。
それ以外にも、乾燥対策をするメリットが3つあります。

①風邪やインフルエンザの予防

冬は風邪やインフルエンザが流行する時期でもあります。インフルエンザウィルスは湿度が50%〜60%だと、空気中での感染力が下がるといわれています。
人が快適に過ごせる湿度は40%~60%なので、50%~60%を維持するとインフルエンザの予防にもなります。
逆に、60%以上になるとダニやカビの発生にもつながります。適切な湿度を保ちましょう。

②静電気の抑制

冬にドアノブや手すりに触るときに、パチっとくるのが静電気です。
静電気の発生には、空気の乾燥も大きく関係しています。
髪や肌へのダメージにもなるので気をつけたいですね。

③肌刺激の低減

湿度が40%以下になると、皮膚や目、喉の乾燥を感じるようになります。
皮膚や目の乾燥は、かゆみや、肌荒れを起こす原因になります。
また、喉の乾燥は、声枯れや喉の痛みにつながります。
このような乾燥によるトラブルは、仕事のパフォーマンスや集中力低下にもつながるため、対策することでより気持ち良く仕事ができるかもしれませんね。

今から始めたい4つの乾燥対策

冬の乾燥の原因とメリットがわかったところで、いよいよ対策についてご紹介します。

①日々の生活空間(職場、自宅)の加湿

冬の乾燥対策は、日々の生活空間の加湿が大事になります。
部屋の加湿は、加湿器を用いて湿度をあげることが一般的です。
<職場>
職場では、加湿器が備わっているところもあるかもしれません。
これは安全衛生法という労働環境を規定する法律で、
「空気調和設備を設けている場合は,室の気温が17度以上28度以下及び相対湿度が40%以上70%以下になるように努めなければならない」
と定められているからです。
デスクに置く形式の加湿アイテムもあるので、活用してみるのもいいですね。
<自宅>
自宅に加湿器を置いているという方は、意外に少ないかもしれません。
そんなときは、以下のような方法があります。

  • 洗濯物を部屋干しする
    (洗濯物のニオイが気になる場合は、部屋干し用の洗剤や柔軟剤を変えてみましょう。)
  • 浴槽に水をはり、風呂場の扉を開けておく
  • 霧吹きで定期的に部屋を湿潤させる

POINT!
湿度計があると一目でわかるので便利ですね。

②肌に優しい素材の衣服を選ぶ

冬は厚着や袖の長い衣服を着用するため、肌と接する衣服の面積が多くなります。
衣服の素材によっては、肌を痛めたり、乾燥させる場合があります。
肌を乾燥させやすい材質としては、ウールや化学繊維など。
天然素材のシルクやコットンは、肌に優しいのでオススメです。

③毎日のスキンケアを入念に

毎日のスキンケアはとても大事です。
入浴後の全身のスキンケアは、特にしっかり行うのがオススメです。
顔は定期的に、コットンを用いて化粧水パックをするとよりしっかり保湿できます。

POINT!
毎日のスキンケアの順番は、こちらの記事をご覧ください。
↓↓↓
基礎化粧品を使う順番、3ステップ

④喉のケア

喉の乾燥は、発熱や体調不良につながるので、ケアがとても大事です。
また喉の状態は、発声に影響するので印象をとても左右します。
うがいや水分補給で、喉の乾燥を予防しましょう。

POINT!
スプレータイプで喉を直接ケアする商品もあるので、ぜひ活用してみましょう。

いかがでしたか?
毎日のちょっとしたケアと備えで、冬の乾燥を対策できます。
キレイな肌と万全の体調で、冬の毎日を爽やかに楽しみましょう。